自己の旅 でたどりついたのは-バシャール- | バシャール

自己の旅 でたどりついたのは-バシャール-

バシャール 自己の旅 バシャール

自己の旅 バシャール にたどりつく。精神世界 の探求 には、終わりがない と思っていました。何度か、バシャール のメッセージ を読んだものの、なんとなく 自分には 合わない と思い、もっと 複雑化された 内容 を探し求めて いました。でも、最終的 に、何とも言えない ホッとさせられる思想 がバシャールだった と最近気付きました。そんな話です。

 

自己の旅 バシャール にたどりつく

 

宇宙のイメージ

 

精神世界 の旅をして、10年近く になった。

最初にインスパイアされた本は、アセンション・ハンドブック―セラピスからのメッセージ 単行本– 1999/11/1。

そこから、チャネリング本などを読み漁り、動画も観まくり、いろいろな人のサイト を読み、途中バシャール も観ていたんだけど、なんとなく 留まることなく あちこちフラフラ 漂流していた。

途中、こういうことが うさん臭くなって、遠のいた。

でも、今年8月から 2か月の間にキリスト教関連 を調べて、なんとも言えない気分になってしまった。もういやだ…という感じに近い絶望的な 気分に近かった。大げさだけど。(;^ω^)

 

とある臨死体験 の人の本 とバシャール の話に共通を見出す

 

天国

geralt / Pixabay

 

そこで、クリスチャンでない人 の 臨死体験 を探すことにした。

そこでとある方の臨死体験 に関する本を読んだ。その方が 語る 死後の世界 が心地よい と肌で 感じられた。クリスチャン の語る死後の世界 とは、全く異なり これこそ 無条件の愛だ と実感でき 内容であった。

そこから、再度 聖書 を調べ たどり着いたのが、バシャール だった。バシャール の語るものが、臨死体験 をされた人 の話とぴったり当てはまるのだ。「これこれ。これこそ 真実だ。」と、臨死体験者さん の話 と、バシャールの話 に希望を感じたのだ。

再び大げさな私(*´з`)

喜びから人生を生きる! ― 臨死体験が教えてくれたこと 単行本 – 2013/6/18 アニータ・ムアジャーニ (著),‎ 奥野節子 (翻訳)

 

そういえば、UFO を何度も観ているし、不思議な 体験も いっぱいしてきたし。よくよく考えてみると どうして原始宗教 に怯える必要 があったのだろう。と 目が覚めた気持ち になった。

今まで、何も ビビッと こなかったのに、バシャール の言葉全て がスルスルと 今では 自分の中 に流れて、身になるような そんなありがたい感覚 を感じられたというか。

 

バシャールの公式サイトは、ここからチェックできます(*’ω’*)↪バシャールの公式サイト

 

遅咲きの バシャリアン

 

遅咲きの バシャリアンになるぞ~♬ と言った感じです。

もう おそらくこれ以上、ぴったりくる感じのもの は他に見つからないという気持ち でいっぱいです。

それで、ようやく 自己の旅 に終わり を迎えられた という感じなのです。

 

自分探しの旅 は ある意味終わった気がする。

自分探しの旅 は ある意味終わった気がする。
自分探しの旅 が 終わったと感じたこと について、ちょっと 書いています。改めて、どういうことか? と 簡単に まとめてみると、自分に ぴったり 当てはまる思想 を見つけた。という感じです。それまで、どれも良く 感じつつ、欠点 を見つけて ...

 

おまけ

 

初のPixabay image プラグインでUFO画像をチョイスしてみました。このプラグイン、初めて使いました。

すごい便利過ぎる(; ・`д・´)今までの苦労は何だったのだろう…。

WordPressを使っている人は、ぜひ…。(;^ω^)といいたいです。

 

 

バシャール ufo イメージ画像

DasWortgewand / Pixabay

コメント

タイトルとURLをコピーしました