アセンション・ブレイクタイム 2020年1月22日 | ディープステート

アセンション・ブレイクタイム 2020年1月22日

ディープステート

アセンション・ブレイクタイム 2020年1月22日 現在進行しているかどうかについて、心配している人も多いかと思います。今、私がチェックしている内容をまとめてここに乗せておきたいと思います。よかったら、参考にしてください。

 

 

アセンション・ブレイクタイム 2020年1月22日

このタイトルですみません。さきほど、収集したインテル情報をまとめてページに投稿したのですが、検問に引っ掛かったためか、アップロードできませんでした。タイトルと、アイキャッチ画像で、読まない人もいるかもしれませんが、このパターンで紹介したいと思います。

 

I-nte 情報

 

共和国の復元:
※管理人コメント;先の日付の内容は、予定されているもので、実際現在実行されたものではありません。

 

〇 チャーリー・ウォードは、B * idenが、USInc. の社長に選出されたため、現在、合法的な米国大統領は存在しませんでした。また、US Inc. は、2020年11月2日に破産したため、解散しました。

1月16日土曜日、POTUSドナルドトランプは、非常事態宣言で国に宣言しました。彼は戒厳令を許可し、反乱法を発動しました。–つまり、すべての犯罪者が逮捕されるまで、トランプは、米国大統領のままということでした。その土曜日に、トランプは、彼の政府の権威を軍隊に引き渡し、マイク・フリン将軍が、沼地を掃討する道を導いたのでした。

〇 計画は、元の憲法の下で機能する復元された共和国への移行期間中、米国政府が軍事法の下にとどまるというものでした。その選挙は、2021年3月に行われ、トランプは1776年の憲法または愛国者党の一部として戻ってきます。 
戒厳令:https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read = 164161

 

〇 すぐに、緊急放送システムがすべての米国のテレビネットワークを引き継ぐことが計画されていました。
それが実際に起こったのは、軍とフリン将軍の決定であり、さらに、その日のイベントを真実に放送するという、異なるネットワークの協力に依存していました。

EBSが引き継いだ後、軍は少なくとも次の72時間は、すべてのテレビ番組を制作します。トランプが「嵐は私たちにかかっている」と言って始まりました。

〇 トランプは、次の72時間でさらに7つのメッセージを出す予定で、ネットワークがフィードの放送を許可しなかった場合、ネットワークは刑事責任を問われる可能性があり、1月19日の火曜日に、メディアステーションは、戒厳令の公の宣言を、それから1月24日の日曜日まで、いつでも予想するように、と言われました。 

〇 チャーリー・ウォードは、スペイン時間の1月20日(東部標準時午前1時)水曜日の午前7時に、完全なB * iden就任式のビデオを受け取ったと主張しました。もしそうなら、これは、すべての米国のテレビ局が、それをライブとして描写したにもかかわらず、B * idenの就任式が、事前に録音されたことを証明するでしょう。

それは、おそらく同盟によって設立された心理戦でした。わかりますか?トランプと軍隊はまだ担当しているということです。

〇 1月20日の水曜日の午前12:01、 軍は、「全国の連邦裁判所に提出された20万件を超える封印された起訴状に対して、大量逮捕を行っている」と言いました。その一部には反逆罪が含まれ、そのほとんどには小児性愛の罪が記載されていました。小児性愛の告発は、バチカンが運営する国際的なChi * ld Se * x Traffic * kingリングに起因し、政治エリートを脅迫するために使用されました。


反逆罪
は主に、2020年の選挙に干渉するために外国勢力と共謀した、政治エリートの結果でした。オバマ氏が辞任した日に大統領命令ですべてを赦免したため、他の非常に深刻な刑事告発は、できませんでした。

爆弾の脅迫があったため、バイデンは就任式で逮捕されませんでした。

〇 さらに、裁判所がバイデンを歩かせた可能性が高いほど、多くの腐敗した裁判官がいました。 B * idenが、ミリタリー・インテリジェンスの受信を妨げられていたのも不思議ではありません。 https://news.yahoo.com/amphtml/really-quite-shocking-inside-ugly-180054170.html

〇 1月22日の金曜日に 、軍は議会で犯罪を望んでいた人々のリストを公開し、その後議会は憲兵に引き継がれました。彼らは、国会議員の67%を逮捕することが期待されていました。

〇 1月23日の土曜日、 衆議院ディルマンは、バイデンに関する弾劾記事を提出します。ミリタリーインテリの連絡先は、1月24日の日曜日までに、物事はアメリカ人にとってより明確になるはずだと言いました。 「ペドサタニストのジョー・バイデンの違法な大統領職は、ワシントンDCの、他の多くの裏切り者/犯罪者の犯罪の開示とともに開示され始めるべきです。」と。
1月24日の日曜日までに、軍はEBSを介して、B * idenの違法な大統領職の停止を発表し、私たちがすでに米軍によって監督されている一時的な暫定政府形態にあることを明らかにすることができる、と言われています。

〇H * arrisは、逮捕されるでしょう。

〇 修正第25条が、発動されます。

〇 1月27日の水曜日、下院の残りのバイデン議員は、大統領恩赦と引き換えにトランプを米国大統領に指名します。

〇 1月28日の木曜日からから2月4日まで、議会委員会は、両党のメンバーに対する扇動を起訴します。

〇 2020年の10月、中国共産党(CCP)が、C19パンデミックによって、米国を侵略しました。 

〇 2020年、CCPは、ドミニオン投票機を購入し、CIAと他のいくつかの国の共産党の助けを借りて、2020年の選挙を盗むために、トランプの票をB * idenに振り向けることができました。– CCPがマスメディアに支払いをしたことで、すべてが隠蔽されました。

 

〇 CCPはすべてJoeB * idenのためのものでした。不正に選出された大統領は、12年間中国共産党と緊密に協力してきました。 40年以上の間、彼は彼の政治的立場を利用して外国と個人的なお金の取引をしたことで広く知られていました。彼の息子ハンター・バイデンは、バイデンの政治力を利用して、ウクライナ、ロシア、中国共産党、イラク、イランでオフショアのバイデン家業を発展させてきました。 B * idenは、中国共産党に危害を加えられたことが知られていました。

〇 K * amala H * arris副大統領は、B * idenが、認知症に苦しんでいる現在の状態のために無能であると宣言された後、米国大統領を引き継ぐことを計画しました。

〇 H * arrisは、米国立憲共和制の存続そのものに対する非常に深刻な国家安全保障上の脅威である、と言われていました。 35年以上の間、彼女は、マルクス主義者、共産主義者、毛沢東主義者、社会主義者、進歩主義者、中国共産主義者の巡業者の仲間でした。

〇 米国のCCP買収は、ほぼ完了していました。すべての州に中国人とイラン人の眠る細胞がある、と言われていましたが、最近、国会議事堂の近くで3つの汚れた核爆弾が発見されました。

↑削除されたサイモンさんのYouTubeで、汚れた核爆弾の説明があったかと思います。こちらは、文字おこしを先にコピーしておいたため紹介できそうです。また後程させていただく予定です汗

 

〇 現在、25,000人の中国軍がカナダ国境に、75,000人の中国軍が、メキシコ国境に駐留していました。彼らは東海岸と西海岸の両方から100マイル離れた公海で船で待っていました。

 

Large fleet of ships spotted off California coast!

 

〇ジョー・バイデンが米国大統領に、カマラ・ハリスが副大統領に就任した後、中国共産党が国を侵略するというのが、長期計画でした。

〇トランプと米軍が救助に向かいました。先週、米国の飛行機と船が、主要都市と東西の海岸線を守っていました。軍隊には、60,000人の州兵(連邦化されようとしていた)、40,000人の法執行機関、および50,000人の特殊部隊がコロンビア特別区を占領し、28,000人の軍隊が大量逮捕を支援するために元帥として宣誓しました。

〇フリン将軍が国防総省統合参謀本部議長として、ハイテン将軍と共に担当した。トランプは、クリストファーミラーと、ピートゲイナーを、FEMAの長に任命しました。現在、キャピトルヒルのいたるところにFEMAのテント、人員、車両がありました。トランプが、2016年に就任して以来、全国の連邦裁判所に提出された、20万件を超える封印された起訴状の受領者を収容するために、FEMA投獄キャンプが全国で準備されていました。

〇カバルと呼ばれるものに対する最大の戦争は、すでに勝利していました。

ー米国の納税者の金銭と米国財務省の所有権の戦争。

その所有権は、1871年にカバルによって奪われました。ご覧のとおり、コロンビア特別区、または、ワシントンDCは独立した組織であり、米国の一部ではありませんでした。
1871年、ロスチャイルドやロックフェラーズなどの独立した銀行家によるクーデターにより、憲法が書き直され、アメリカ合衆国が法人である USInc.に 移管されました。

このクーデターにより、米国市民は、ワシントンDCを中心とする企業の所有物となりました。したがって、DCは、主権国家のアメリカの土壌にある、外国の実体でした。
当時、コロンビア特別区は、ロンドン市国や、バチカン市国と同じように都市国家でした。

ここでは、US Inc. が1871年以来、すべての米国納税者のドルを送金しています。
カバルは、私たち自身の金銭を彼ら自身が使用するために、WeThePeopleの利益を請求しました。すべては、バチカンからロンドン銀行を経由したローンを通じて、設立されました。

2018年、トランプ大統領が国内外の事業体に対する選挙干渉/詐欺に関する大統領命令に署名したとき、戒厳令の下で資産がどのように押収されるかについて概説しました。

先週の土曜日にトランプが反乱法を扇動して制定した現在の戒厳令により、米国の納税者ドルを含むカバルのUS Inc.の資産が押収され、国民に返還される可能性があります。

https://themarshallreport.wordpress.com/2021/01/20/trump-ode-to-the-corporation/

 

以上、operation disclosure の共和国復元1月22日現在の最新情報での気になるポイントを紹介させてもらいました。

 

おすすめ情報

 

X22レポートを追いかけてみてください。

※YouTubeでは、すぐに削除されますが、多くの方が最新をアップロードしていて、翻訳機能をつけてくれている場合があります。YouTube検索で、アップロード日に設定しなおした後、『X22_report』で検索してみてください。

operation disclosure が1月21日に更新された、X22レポートの要約をまとめて更新してくれています。そちらの内容を、紹介させていただきます。

 

Ep.23

84a- [CB]見えない敵は彼らが勝ったと信じている、彼らの警備員はダウンしている

[CB] / [DS]は、トランプが実施したすべてを取り消す計画を進めています。彼らは、経済を世界の他の地域のレベルに戻す必要があります。全体的な計画というのは、それをグレートリセットに適合させることです。どのようにこれを行い、仕事やビジネスなどを破壊するのでしょう。
[CB]が知らないのは、彼らが罠に陥ったことです。

 

Ep.2384b GreaterGoodX22

愛国者たちは、この国を取り戻すための計画を立てましたが、その前に[DS]システムを停止する必要があり、システム全体を停止する必要があります。
トランプは視覚的な理由で、分自身を犠牲にする必要があり、彼は完全に視野から外れている必要がありました。つまり、彼は大統領ではありません。トランプと愛国者は、物乞いからこれを計画しました。
[DS]プレーヤーは、彼らが勝ったと信じていて、彼らは、彼らの弾薬を使いました、彼らは、彼らが止められないと信じています。すべての気晴らしで、取り残された一人の男がいます。
ミラーだと思います。

あと、二つのホワイトハウスの写真が公開されていたのですが、どこにいったか分からなくなりました。

別の写真を見つけたので、こちらに乗せてさせていただきたいと思います。これは、ホワイトハウス執務室の写真ですが、違いがあることを示している写真です。
オバマ氏とトランプ氏の背景の壁紙と、バイデン氏の壁紙、同じ場所で撮影されたものではない、という説明をするためにアップされているかと思いますが…。違いますね…確かに…汗

operation disclosureより

 

テレグラム動画です。

Nicholas Veniamin
NickV.UK

 

 

現在の中央銀行についてですが、この情報を日本は特に知っておく必要があります。メディアが教えない現在のお金の裏事情について、こちらの記事がわかりやすいかと思いますので、紹介したいと思います。
一昨日、チャーリー・ウォード博士の動画で、経済についてアダムさんという青年が説明されている動画を視聴したのですが、たとえが難しい…と思い、久々にウェークアップ・コールさんのサイトをチェックしたところ、最後の記事で、通常メディアが放送している経済と、裏側の経済事情について、わかりやすく紹介しておられました。

チャーリーさんの動画では、中央銀行のほかに、日本銀行も同じ行いをしている的な話をされていました。私たち日本人、海外の方ももちろんそう、この情報をしっかり認識することが大切なのではないかと思います。そうすることで、裏側のDS(ディープステート)が、いかに世界を操ってきたか、また、トランプさんの計画の本質が、より理解できるかと思います。

 

The Money Devaluers

 

http://finalwakeupcall.info/さんより 

 

自然界のすべては、循環的です。
中央銀行による大きなリセットは、人々の最善の利益ではありません。
自由と繁栄は、私たち全員にもたらされます。

 

金融システムは空のパイです

 

中央銀行は、実際のパンデミック損失を相殺するふりをします。–これには約7000万人が職を失うことを含みます–偽金を印刷して、配布します。

通年で、封鎖によって引き起こされた収入の損失は、6000億ドル未満になりました。しかし、CBはさらに8.4兆ドルを経済に送り込みました。

 

債務発行によるお金の創出は、経済成長とバランスをとらなければなりません。債務負担が増えると、さらに成長を増やす必要があり、この成長が鈍化すると、過剰な債務が取り除かれない限り、システム全体も衰退します。
言い換えると;
債務は、今や行き過ぎです。-それが現在の金融法定紙幣システムを世界中で殺すと比例しました。

彼らは、西側世界を古典的な借金の罠に陥らせました。あまりにも多くのお金を借りているとき、すべての後退は、危機となります。それは、もっと借りるか、請求書が支払えないことを認めるかのどちらかです。
しかし、主権政府には、3番目の選択肢があります。彼らは「印刷機」を持っており、そこで必要な現金を生み出すことができます。言い換えれば、通貨を膨らませることができます。
ですが、それは問題を解決しません。それは、それを歪め、遅らせることにつながります。そして、そのコースを実行すると、単純で、正直な破産が、腐敗した壊滅的な災害に変わります。

中央銀行がシステムに投入したすべてのお金は、どうなりましたか?
水のように、それはどこかに行かなければなりません。その一部は麻薬の購入に使用されました。新しい車を買った人もいました。政治的債務を返済し、仲間を買収した人もいました。一部は、通常の個人消費になりました。しかし、はるかに多くが、資本市場に参入することになったのです。

なぜなら、メインストリートの経済が衰退する一方で、ウォールストリートは好転したからです。危機が始まったとき、世界中で、株式は約80兆ドルの価値があり、今日では、1年も経たないうちに、それらは、100兆ドル以上の価値があります。

 

彼らが代表する企業の売上高と利益は減少しているのに、なぜ株式は、12か月以内に20兆ドル、つまり25%多くの価値があるのでしょうか。収益は、2020年の初めに行われた予測を約30%下回っています。

例えば;電気自動車メーカーのテスラを見てください。
それは、他のすべての主要な自動車メーカーがまとめたよりも高い評価で、昨年終了しました。累積損失は60億ドルであり、6000億ドルは言うまでもなく、60億ドルの価値があると考えられる方法はありません。
少なくともテスラは何かを作ります。全く製品を持っていない他の会社。製品も売上も利益もない企業は、おそらく産業時代の最大の巨人のいくつかよりも価値があります。アップルパイの価格は10米ドルで、前年とほとんど変わりませんでした。

 

パイの反対側;

ビットコインは、2020年を8,000で開始しましたが、物理的な存在、利益、CEO、報道官、コーヒーブレイク、管理、販売、オフィスはありませんでした。ビットコインには何もありません。それでも、1コインあたり30,000以上の価値があり、時価総額は5,790億ドルで、テスラとほぼ同じです。

はいそうです、それは新しい印刷されたお金が行った場所です。アップルパイではなく、インフレとしてよく知られている空の場所に行きました。それは、すべての明確な個人の思考を疑わしいものにするはずです。

 

自然界のすべては循環的です

 

一般的に12月の経済は、1月より​​も小さく、政府は合わせて約10兆ドルの債務を抱えていて、中央銀行は、ショーを続けるためだけに、週に2,000億ドルの割合で 新しいお金を「印刷」していました。 

2020年に起こったほとんどすべては、悪趣味で、または、偽りのふり、完全な嘘、または、自己奉仕的な妄想の下で行われました。

この金融病は、COVID-19が発生するずっと前に、ドナルド・J・トランプが、ワシントンに来るよりも、ずっと前に始まりました。
そして、2020年1月までに、それはかなり進んでいったのです。当時の経済は、これまでで、最長かつ最大のブームであったはずの最後尾にありました。それでも、太陽が輝いている間に干し草を作る代わりに、中央銀行は、それを刈り取る行為を行っていたのです。

 

これらは、政府が、これからの困難な時期に 債務を返済し、黒字の店に置くはずの肥えた年となる予定でした。代わりに、2020年は、1.2兆ドルの赤字になりました。それはまるでファラオがそれを逆行させ、痩せた年に穀物を蓄え、脂肪の収穫が来たときにそれを解放したかのようでした。

 

自然界のすべては循環的です。言い換えれば、太陽は、毎日輝きを止めます。コロナウイルスがなくても、人々は死にます。市場はブームとクラッシュし、帝国は衰退し、崩壊します。仕方ない。すべてが変わりますが、サイクルは続きます。

 

価格は、もはや企業の価値を教えてくれません。彼らは、中央銀行が株価を押し上げる意欲を示しているだけです。
偽のパンデミックの犠牲者が利用できる中央銀行の「救済」もありません。それらはすべてバストし、壊れていて、無一文の状態なのです。彼らは、空腹を提供するためにパンを焼いたり、裸に服を着るための羊毛を織ったり、ホームレスを収容するために、釘を打ち込んだりしません。
彼らにできることは、もっと偽のお金を配ることだけです。彼らの「救済」がもたらすものはすべて「刺激」に他ならず、それが経済をさらに弱体化させていくのです。

中央銀行の大規模なリセットは人々の最善の利益にはならない

 

簡単なお金は、答えではありません、中小企業の所有者は、今真実を見ています、人々は、中央銀行の大規模なリセットが、彼らの最善の利益ではないことを理解しています。

しかし、自信を持ってください。世界経済の次の段階は、ディープステートCBではなくトランプチームによって決定されます。
ほとんどの腐敗した政治家のように、金融当局は、最高レベルで反逆罪を犯しました。彼ら中央銀行は、グレートリセットと呼ばれる、IMFによって管理されている新しいSDR法定紙幣システムの導入のために金融システムを崩壊させる準備をしているため、彼らは人々の敵です。

 

日本も同じです。

中央銀行は、常に管理している必要があるため、紙幣が無価値であることはよく知っていますが、それでも、ある紙のシステムを別のシステムに変更します。
通常、彼らは変更の議論を得るために最初に世界大戦を作成し、現在は、偽のCOVIDパンデミックを使用していますが、トランプチームは彼らの動機と意図を十分に認識しているため、それは機能しません。
彼らは今、世界がどこに向かっているのかについてもっともらしいケースストーリーを構築するために、「代わりに雑草を食べるための食糧不足とアドバイスがあるだろう」と大衆に伝えています。

しかし、心配しないでください。愛国者たちはすでに彼らの計画を知っていて、対策を講じています。

自由と繁栄は、私たち全員にもたらされます。

一方のトランプチームは、インフレのない安定した金の裏付けのあるお金に基づいて、人々が管理するQFSを導入するために、中央銀行の民間金融システムを破壊するために懸命に取り組んでいます。彼らは腐敗した借金制度を取り除き、腐敗した役人や政治家を追い払うつもりです。人々の経済に基づいて、税金なしの健全なお金で、新しいハードウェアアイテムの消費税だけで、自由で繁栄した、ポジティブ志向の社会への道を開きます。
世界のすべての債務は、人々が自分たちのために稼いだお金を保持し、彼らが選択した方法でそれを使うことができる自由市場での新たな再開のために根絶されるでしょう。

 

ディープステートの犯罪者は、自発的に撤退することを拒否して以来、彼ら全員が暴露され、切り上げられます。
それらはすべて、機密解除の開始時に、すでに準備された起訴状の開始とともに明らかになり、DS犯罪者が、何年にもわたって世界を恐怖に陥れ、支配してきた明白な視力を示します。
選挙詐欺が明らかにされている間、すべては、来年1月20日頃から公開されるでしょう。それにもかかわらず、この作戦は愛国者と軍によってしっかりと管理されているので、ディープステートは、最後まで彼らの人生のために戦うでしょうが、すべて無駄になります。
シートベルトを締めてショーを楽しんでください。

 

1月7日のトランプ大統領の演説の終わりに、彼は次のように述べました。「私たちの信じられないほどの旅は、まだ始まったばかりです。」どんなに見えても、それはすべて光学系です。これは、すべてを処理する、十分に準備され計画された軍事作戦です。トランプ大統領は、圧倒的な勝利を収め、1776年以来、ニューリパブリックの最初の新大統領になります。

 

1776年以前と同様に、USA Inc.からアメリカ共和国への移行中に、軍は、GESARA法の実施のために世界中で完全に運用されます。すべてのリーダーは、削除されます。この移行期間中、フリン将軍が統治を引き継ぎます。

沼地のネズミは、過去4年間に犯罪を犯す必要がありました。そして彼らは今捕らえられています。とりわけ、ペンス副大統領と、議会による不正選挙の故意の証明は、死によって罰せられ、国に対する反逆罪です。

 

現時点では、トランプ大統領は2021年1月20日まで、米国の大統領であり続けています。彼には、反乱法を発動する権限があります。この法律は、軍事レベルでの反逆を扱っています。彼は、最高裁判所、司法省、裁判所、議会、副大統領など、すべての人に不正な選挙できれいになる十分な機会を与えました。彼らは皆、腐敗した道を通り抜け、-故意に-不正な選挙を証明することに決めました。

 

トランプ大統領と、この軍事作戦を過、小評価しないでください。トランプは、勝つ前に弱くなったように見えることが多々あります。TheArtoftheDealを聞いてください。 TwitterとFacebookは現在、大統領を禁止し、検閲している。これにより、2018年に設置された緊急放送システムを使用して、次のステップに関して聞く必要のあるすべてのことをすべての人々に知らせる機会が開かれます。

多くのクアドリリオン(千兆?)に相当するすべての盗まれた金は、バチカンだけから押収されていて、世界中、主に大衆に配布されます。
驚くべき発展が私たちの前にあり、それは私たちの生活を完全に前向きな意味で変えるでしょう。自由と繁栄は私たち全員にもたらされます。今のところ、計画を信頼し、信仰を持ってください。

この情報が興味深く、説明的で、価値があり、洞察に満ちていると感じた場合は、目覚めさせて準備するために、知っているすべての人と共有してください。そして、あなたが目覚めている世界を示す国旗を掲げることを忘れないでください。そして、静かに目覚めている大多数がそれに続くように動機づけてください。

より多くのフラグが出ていることは、カバルが私たちに対する力のグリップを失っていることを示しています。従うべきもっと多くの啓発的な情報があります!無料で購読するだけでなく、Final Wakeup Call Webサイト(http://finalwakeupcall.info/)でのディスカッションに参加することもできます。

 

団結は力です

 

私たちの解放プロセスはもう止められません。気の合う人のように他の人と団結することは、私たちの最高の現実を創造し、形作ります。

スペインのマルベーリャ/マラガ地域など、目覚めている人々の世界的なネットワークが構築されており、参加者の数が増えています。わずか数か月の間に、グループは425人以上のメンバーに成長しました。

自分の地域、または、地域のグループを申請または開始する方法を学びたい場合は、電子メールでFWCに連絡してください。私たちの未来は、私たちの自己管理社会の基盤となる小さなコミュニティに特にあります。

インターネットの封鎖により、通常より早く公開されました。

フォローすることがもっとありますので、お楽しみに…

 

関連記事▶
ディープステートは 閉じ込められている2018年9月22日

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました