アセンション・ブレイクタイム 2020年2月28日 | アセンション

アセンション・ブレイクタイム 2020年2月28日

アセンション

アセンション・ブレイクタイム 2020年2月28日 中国の王族は、私たちの惑星が 侵略され、より深い侵略の絶え間ない脅威に さらされていることを 知っていました、そしてそれは 王朝の戦争からの 保護以上であり、これは、爬虫類からのスターゲイトの保護を 意図したものでした。

 

アセンション・ブレイクタイム 2020年2月28日

 

アセンション・ブレイクタイム 2020年2月28日

 

今週の水曜日に、FBでエッジ・オブ・ワンダーのBENさんが投稿している内容を、紹介させてもらうことにしたのですが、ひどい内容に言葉が出ませんでした。また、心に刺さるものであり、動揺しました。それから、どうして?中国の人がターゲットにされているのか、疑問に感じました。

 

直接、中国人の知り合いに聞いてみる

 

 

それは、死体が時々動いたり、”悲鳴”を発したりすることからだと、彼らは言っています。彼らは現在、武漢でウイルスに感染した人々を焼いています。 だから、投げ込まれると悲鳴が上がります。

共産党は武漢を浄化してウイルスに感染した人を火傷したいだけだと聞かされた。 逮捕されているビデオに写っている人の中には 火葬場へ連れて行かれる人もいます。

これは100%エンジニアリングされた バイオ兵器です。アジアの遺伝子、特に 中国人をターゲットに設計 されているようです。

 

湖北省が太極拳の 創始地でした( 武漢 は 湖北省の首都です)。 文化大革命の間、共産党は 全ての寺院、修道院、像を 破壊した。また、法輪功実践者、地下キリスト教徒、その他の少数民族の 生きたオルガン採集は 武漢から生まれた。

コロナウィルス新情報 |Ben Chasteen2020年2月26日より

 

そこで、まず知り合いの中国の方に、本当にこんなことがあり得るのか、確認するチャンスがあったため、聞いてみたところ、信じがたい答えをもらいました。

「中国ならあり得る。」という答えです。

 

サイトに訪問する中国からの数が突然止まる

 

 

もうひとつ、気になったことです。

ワードプレスアクセス解析で、どこの国からサイト訪問されているか、知ることができるシステムがあるのですね。それで、このサイトを訪れる国がここ最近、日本以外では、圧倒的に中国からがとても多かったんです。

ですが、先日26日に、コロナの記事をアップしたとたん、なぜか?中国からの訪問がピタリと止まりました。単純に、読む人がなくなったとも考えることもできるかとも思うのですが、訪問数から考えて、不自然でした。

その理由が分からなかったのですが、過去にロブ・ポッターさんとコーリー・グッドさんが、対談している記事を紹介されているサイトをたまたま見つけ、そこに、訪問が止まった理由がこれじゃない?と思う内容を見つけました。

こちらです。

↓↓↓  ↓↓↓

Rob – 面白い。それだけ無尽蔵の情報量だと、どうやって 公開したくない情報を 守るのでしょうか。

Corey – 中国がやっているように、特定の単語や 話題を含む内容は 遮断されます。

ブルーエイビアンズ パートⅡ もともとそれでもよかった♡さん より

 

あまりの止まり具合に、もしや、と思った内容を、コーリーさんが発言されているので、やっぱりそうかな?と思ってしまったという感じです。汗

 

なぜ?アジア・中国の遺伝子がターゲットにされるのか?

 

そして、最後の疑問です。なぜ?中国の遺伝子がターゲットにされるのか?です。

 

この件に関して、ベンジャミン・フルフォードさんの意見も、一応読みました。ですが、最近、彼の記事はどうも一貫性がないように感じます。それでも、一応チェックしているのですが、紹介してしまうことで、彼の情報に賛同していると考えられると、「それは、また、違うかな?」と思う自分もいるため、最近は、紹介することがなくなりました。

ですが、いまだにベンジャミン・フルフォードの記事を検索して、読んでくださる方が多いので、先日、FBで、フルレポートをいつも紹介してくださっているサイトがあると告知させていただきました(;’∀’)。

ということで、ベンジャミンさんの中国が狙われている説は、ちょっと脇に置いておきます。

 

 

それで、2月に更新された、「Lisaさんのニュースレターに気になる中国に関する情報が、書かれていたので、まず、こちらを引用しました。

 

メタギャラクティック・コアをクリスタルの 修復、 機能の別の段階に戻すために 発生している、現在の変化を認識することで、自然法則への 有機的な整合が 発生する可能性があるため、世界のステージで発生する、特定の イベントの背後にある動機を よりよく理解できます。

8D メタギャラクティック・コアの最近の変化は、惑星のスターゲートと 共鳴を形成し、さまざまな方法で、上記のエイリア・ンブラックホール・テクノロジーのすべてに 影響を与えています。

中国の陸地は、メタギャラクティック・コアの 伝達の 主な共鳴を保持しており、これらの銀河面への 積極的な再編成が発生すると、メタトロニクスの フィールド反転をクリアする際に、そのプロセスを妨害、および妨害するために、制御エンティティによって行われる 報復のさまざまな方法があります。

 

  • 8Dスターゲート西安、中国
  • 8D内門Lop Nur、国境チベット/中国
  • 8D-カザフスタンアラル海

メタギャラクティック・コア | Lisa Renee ニュースレター2020年2月18日より

 

さらに、Lisaさんのサイト検索で、Chinaという言葉で検索をかけたところ、2008年のQAからの内容を記事として更新されているものを見つけることができました。

それが、こちらです。

 

コロラドから中国

 

コロラド州から ニューメキシコ州周辺に 何かが埋まっていますが、それは いつか明らかになるでしょう。

これは、オリオン・スターゲート・ポータルへの アクセスポイントに関係しています。スターゲートサイトを 制御できる リモート・コントローラーとして、これは、地下のニューメキシコと、コロラド地域で起こっている 大きな紛争を引き起こします。

 これは、頂点に達するかもしれません。別の大きな地域は、中国とチベットです。そこでは内なる 飛行機の戦いが 行われています。人間の 元の亡命者であり、これは 私たちの惑星であり、私たちはこの惑星の核に沿った 磁気の本質の一部でした。

ドラマの戦いの過程で、アヌンナキと 他のさまざまな 爬虫類グループが 惑星に侵入し、人文科学の生得権、資源、真の歴史などすべてを盗んだ場所に 侵入して追放されました

これは 今日も続いており、彼らが最初にここに来た 75,000年前と 変わりません。

彼らは 何度も何度も このプログラムを使用して 意識をコントロールし、私たちの記憶を 一掃します。

 

 

中国は、銀河中心ポータルの活性化の 主要な地域であり、地球の中心を通って 世界の反対側にあるニューメキシコに「ping」を 送ります。銀河中心(8D/次元)を活性化する 主要なスターゲートポータルは、オリオンに接続されており、チベット地域に あります。

8番目のルートレースは チベットのメルキゼデク族です。チベット人は、銀河コアへの スターゲイトの ロッドとスタッフである 難解な知恵と鍵を 与えられました。これらは、チベットにあるスターゲイトの通路を制御し、保護していました。

テラコッタ軍隊が 地下に建てられた 中国最古の都市、西安の中心です。

 

 

中国の王族は、私たちの惑星が 侵略され、より深い侵略の絶え間ない 脅威に さらされていることを知っていました。そしてそれは 王朝の戦争からの保護以上であり、これは 爬虫類( 侵略 )からの スターゲイトの保護を 意図したものでした。

この地域には 断層線が弱く、中国のビルマの断層線である 大地震が 続いています。そのエリア全体は、実際には山のチベットにある 8次元と9次元のスターゲートを制御する 遠隔地である三角形です。

管制官が行っていることは、彼らが 憎しみを操作し、中国が チベットに侵入したことです。彼らはスターゲートを操作する 知識があるチベットのメルキゼデクがそこにいることを 望んでいないからです。

彼らは、チベットと 中国にスターゲートがあり、これらのゲートが アセンションプロセスの 成功に 不可欠であることを 知っていました。中国は、侵入するように 操作されたたのです。

爬虫類は、この知恵と スターゲイトの知識を保持し、これを 人類と地球のために 保護するためにそこに 特別に招かれたことを 知っていたので、チベットで、彼らを土地から降ろし、彼らの神聖な義務から 遠ざけているのです。

(出典:2008年5月QA)

 

コロラドから中国へ https://energeticsynthesis.com/ より

 

最初の、2020年の記事に書かれた内容は、「中国の陸地は、メタギャラクティック・コアの伝達を共鳴しており」と書いてあるのですが、2008年の記事には、「中国は、銀河中心ポータルの活性化の 主要な地域であり、地球の中心を通って 世界の反対側にあるニューメキシコに「ping」を 送ります。銀河中心(8D/次元)を活性化する 主要なスターゲートポータルは、オリオンに接続されており、チベット地域に あります。」と書かれています。

 

これは、個人的な考えなので、間違っているかもしれませんが、「中国は、ギャラクティック・コアと、メタギャラクティック・コアと二つの中心と共鳴している、重要な場所となる」、と考えることができるんじゃないのかな、と思いました。

 

ニュースレター「メタギャラクティック・コア」には、こんなことも書かれています。

 

8Dの層で、ギャラクティック・コアと、メタギャラクティック・コアの間を交差する、ガーディアンがサポートする通路は、エロヒムの目 とも呼ばれます。

これは、新しいスピリチュアルなイニシアチブ(先導者)が、最初に、8Dメタギャラクティックのインプラントのレビューに 連れて行かれ、一法則の原則の再教育を完全に受け入れたガーディアン達によって出会わされる 主な空間です。

クリスタルスター・ガーディアンは、オーロラと協力して、安全地帯として機能する。オーロラ・プラットフォームを構築し、周波数フェンスとNETから、地球上を走る反転場を乗り越えます。

オーロラ・プラットフォームは、アンドロメダのアセンション・アースのエリアに通じる通路へのアクセスを、可能にします。これは、母のアクアレイ・ドータ・コードを 地球の水晶の洞窟に伝達する、アクアエル・マトリックスです。

天の川とアンドロメダ銀河の間に、安全な通路を作成する オーロラ・プラットフォームがあります。

メタギャラクティック・コア | Lisa Renee ニュースレター2020年2月18日

 

ということで、「8Dの層で、ギャラクティック・コアと、メタギャラクティック・コアの間を交差する、ガーディアンがサポートする通路は、エロヒムの目 とも呼ばれます。」という部分が、別の次元で存在しているようなのですが、中国は、このエロヒムの目と何か関係する場所が存在しているのかもしれない、と考えられるんじゃないかな、と思いました。

 

でも、それは、場所であって、エッジ・オブ・ワンダーのBenさんが報告したように、中国の遺伝子とは、違うような気もします。

ですが、「中国の陸地は、メタギャラクティック・コアの 伝達の主な共鳴を保持しており、これらの銀河面への 積極的な再編成が発生すると、メタトロニクスのフィールド反転をクリアする際に、そのプロセスを妨害、および妨害するために、制御エンティティによって行われる 報復のさまざまな方法があります。」

と書かれているため、コロナウィルス関連と、ここにある、制御エンティティによって行われる 報復のさまざまな方法とが、関係あるかもしれないと思いました。

 

中国人は、レムリア人

 

中国の遺伝子という内容で、別の情報になるのですが、気になる部分が書かれている箇所がありました。が、見つけられません(-_-;)…一か月ほど前だったでしょうか?

オムネクさんの本をようやく、読んだ中に、確か「中国人は、レムリア人」的なことが書いてあったような気がするのですが、見つかりませんでした。

ということで、「中国 レムリア」で検索をかけて 探してみたところ、似たようなことを書かれている記事を 2つ 見つけました。

 

ひとつ目が、こちらです。

↓↓↓  ↓↓↓

 で、中国に住んでいた頃がなんで解放感バリバリで生きれたかというと、中国ではまだレムリア大陸に瀬織津姫がレムリア人として存在していた頃の記憶だからなんです。

レムリア大陸は日本が大陸続きの頃の雲南省シャングリラ?そして瀬織津姫との関係 「幸せ魔女で生きる」さんより

 

 

二つ目が、こちらです。

↓↓↓  ↓↓↓

光の12日間 その1 

 

レムリアの時代に人々を襲ったのは洪水でした。

人口が密集していた地域が災害に見舞われたのです。

地中海や 中国と日本の間の現在 日本海として知られる場所は 洪水に襲われたものの 当時の人々は大陸に広く分布していました。

氷河期が終わって 気温が上昇し 人間が住める区域が広がったからです。

生存者にとってはタイミングがよかったものの人類全体にとっては悲劇でした。

集合意識をリセットしなければならなかったからです。

残念ながら今回も 同じことが言えます。

レムリアの人々は シフトに関して多くの情報を持っていました。

分離からユニティ またはその逆についてもです。

光の12日間 その1 「タケのアセンション情報ブログ」さんより

 

Lisaさんのブログでは、レムリア人のこと、というよりも、タイムライン上に起こったレムリアン・ホロスコートに関する情報が多くありました。

 

今回、中国人はレムリア人というキーワードで、検索をかけたところ、地形的に中国と日本の辺りが、過去レムリア大陸だったという話が、少ないながらも見つけることができました。

遺伝子という意味で、考えてみると、魂のコードではないものの、遺伝子的にレムリア人の遺伝子を中国人は持っていると、解釈することもできそうです。

 

 

そうなると、先日、Benさんが教えてくれた、中国人の遺伝子をターゲットにするという部分と、何か繋がっていくような気がしました。

ベンジャミンさんの情報は、表向きに 拡散してほしい と考えている ダークサイド側の情報であって。( と、最近は、なんとなく斜めに見てしまいがちのためか、少しそう感じています。すみません。)

 

コロナの出来事の真意は、このアセンションのカギとなる中国人(レムリア人)の遺伝子を、ターゲットにするという、読み方もできそうな気がする、思いました。これからも、冷静な気持ちで、いろいろなことを見守っていきたいと思います。

そういえば、Benさんが、コロナに関する瞑想を開催すると、FB記事で書かれていました。また、見逃さないように、チェックしておかなくては、と思いました。

 

 

このコロナの件が、早く静まることを祈るばかりです!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました