アセンション・ブレイクタイム|2020年2月9日 | アセンション

アセンション・ブレイクタイム|2020年2月9日

アセンション

アセンション・ブレイクタイム|2020年2月9日 紹介されている アセンション症状に、たまたま ふくらはぎの痙攣 というものがあったので、「もしや、これは、そうなのかも…」と思いつつ、単純に筋肉の疲れかもしれないとも思ったのですが、参考になるかと思い、再度、紹介したいと思いました。

 

アセンション・ブレイクタイム|2020年2月9日

 

アセンション・ブレイクタイム|2020年2月9日

 

前回、書いたアセンション・ブレイクタイムから、まだ4日しか経っていないのに、自分の周辺で いろいろな変化が起きました。通常の感覚なら ついていけないのですが、出来事に 抵抗することなく、しっかり中心に 意識を持ちながら 過ごすように 心がけることにしました。

ですが、周囲のほうが、逆に私の置かれている状況に、驚き、心配してくれます。なので、申し訳ないな、という気持ちがありつつ、それ以上感情的になると、前進できないため、心をニュートラル状態にしたまま、過ごしているという具合でしょうか(^^;

 

前回、Lisa Reneeさんの「New Age Ascension ディスクロージャーハイジャック2020年2月7日」の日本語に直して紹介させてもらった記事は、一応最後まで完了しました(;’∀’)、

最初にアップデートした内容からさらに、情報が加わっています。

追加内容は、以下の3つの見出し内容となります。

 

まだまだ、たくさん 気になる情報があり、今朝、初めて目にした「Lisa Reneeの物語」は、西暦2000年より前に起こった 霊的体験ですが、他の方の体験と比べると、なんというか、痛々しさがあり 夢見がちなものではなく、どちらかといえば クレイジー・ジャーニーに 登場された「千日回峰行」達成された塩沼亮潤さんの 体験のような激しさを 感じました。

 

ということで、また、こちらの物語も紹介させてもらいたいな、と思いました。

 

~略

 

私は覚醒したスターシードです。アセンションとスターシードのこのトピックが私の魂の目的になり、情熱を刺激し、私の大人の人生の目覚めた瞬間に浸透するだろうとは思いもしませんでした。

何年も前に長く続いた激しいクンダリーニの活性化の始まりからこれを理解するのに私はしばらく時間がかかりました。

私は何ヶ月も連続して大きなクンダリーニの波がありましたが、その終わりには、寝室でただ「瞑想」するプロセスから誰も言及することはできませんでした。

 

後に、これは物理的な面の教師ではなく、内面の面の教師のみとの直接の経験によって学ぶという、私の魂の合意にあることがわかりましたが、最初に、瞑想を通して彼らと通信する方法を学ばなければなりませんでした。
私は初心者だったので、自分に何が起きているのかわからず、この激しいクンダリーニの活性化は、実際には危険かもしれません。私は話をする人がいなかったし、その時点で霊的な情報も与えられていなかった。

私が行っていた瞑想の時間と時間が、より多くのエネルギーをもたらし、それをリダイレクトせずに、自分で揚げることができることを知りませんでした。

 

だから私はやった!私は、私がかつて より孤独で孤独を感じたとき、私が 実際にどれほど霊的に保護されているかを 知りませんでした。私は まだ アセンションのツールを 持っていませんでした。ガイドと 直接話すことができず、現在のように ヨガの呼吸やサプリメントの知識が ありませんでした。

ゆがんだ 燃え尽きたチャクラセンターから クンダリーニの炎が飛び出し、最終的に頭髪が抜け落ち、皮膚から 滲み出た傷ができました。このモーフィングは 偶然アイデンティティの危機を 引き起こしたので、これらの出血性嚢胞のほとんどは 私の顔に現れました。

(私は 貧しい肌(荒れた肌)を 隠すために、アカデミー賞に値するくらいの なんとか 特殊効果(fx)の芸術を やってのけたために、公共の場で 小さな子供たちを怖がらせることはありませんでした!)

 

それは非常に 屈辱的な光景であり、私は 自分自身を 認識できなくなりました。どういうわけか、私は これが起こっている間、税理士として デスクの仕事で働くようになりました。

私は今、これにユーモアと感謝を持っていることを認めていますが、その時、私は 感情的に「荒廃した」と感じていました。

 

~略

https://energeticsynthesis.com/index.php/about-energetic-synthesis/about-lisa-renee/1618-lisa-renees-story

 

Lisa Renee's Story - Energetic Synthesis
Energetic Synthesis covers all aspects of The Ascension or Great Shift, psychic self defense, ascension symptoms, and energy healing. Lisa Renee is a Spiritual ...

 

アセンションの症状

 

これは、NAAグループが、NETとして設置された電気ショック装置とフェンスにもかかわらず、アセンションウェーブが実際に地球上の人口を呼び覚まし始めたことに気づいた段階です。

ハーモニック・コンバージェンス ルシファーのタスクフォースを開始

1987年のハーモニック・コンバージェンス以来、トート・ルシファーと 銀河連邦のメンバーによって集められた、特定の宇宙タスクフォースがあり、ニューエイジ、アセンション および ディスクロージャー運動の、完全な買収を目的としています。

 

この時期、思い起こせば、いろんなアセンションガイドブックが出版されましたよね。そういえば…。

ライトボディの目覚めを読んだときは、なんのことやら、さっぱりと思いつつも、病気と思っていた症状がアセンションサイクルに起こりやすい症状だったという辺り、なるほど。と思いました。

 

私の場合、近頃、ふくらはぎの痙攣が 起こりやすく、今朝も ふくらはぎの痙攣の痛みで 目が覚めたという感じです。(^^;

紹介されている アセンション症状に、たまたま ふくらはぎの痙攣 というものがあったので、「もしや、これは、そうなのかも…」と思いつつ、単純に筋肉の疲れかもしれないとも思ったのですが、参考になるかと思い、再度、紹介したいと思いました。

他は、髪質の変化(昔と比べて太くなったような)とか、湿疹とか、過敏症とか、いろいろ当てはまります。(^^;。実際に、これはアセンションによる症状なのか、どうなのか、わかりませんけれど、そうかもしれないと思うと、確かに心が休まります。

 

Lisaさんのアセンション用語集(アセンション用語集は、リサさんとトマスさんが制作されたと書かれています。)にも、アセンションの症状 というページがありました。

近頃、ボーっとする意識という記事をよく読まれているのですが、そこに、追加として「アセンションの症状」一覧を追加しておくことにしました。

一応、今回その症状と、さらに詳しい記事があったので、とりあえずリンクを貼っておきたいと思います。

 

私たちが 周波数と 光を蓄積する につれて、アセンションの 過程で、身体的、精神的、感情的、精神的なエネルギーなど、さまざまな アセンションの症状が 現れることがあります。

これらの変容の症状は 極端な場合があります。 12Dシールドは、多くのアセンション症状を通じて 身体を調和させるのに 役立ちます。アセンション症状の多くは 曖昧であり、直線的な思考と 言語では 表現できません。人々が 医者に行くとき、彼らは 薬を飲むように 言われているか、専門的な心理的助けを求めるように 指示されています。

このサイトは、医学的なアドバイスをしていると 公言していません。私たちの中の 何人かにとっては、私たちのプロセスの間に 医学的 または 心理的治療を探すことは 有益かもしれません。この前例のない 加速の時間に 私たちの身体 および エネルギー体システム内で 起こっていることを どのように進めるかについて、私たち自身の 内なるガイダンスに 従う必要があります。

現在、特定の症状がより 顕著になっており、これを「プロセス」として認識し、他の多くの人が同じことを感じていることが理解できた場合、心に 特定の静けさ(安定感などの)が もたらされます。多くの人が、肉体に 非常に 苦痛を感じるような方法で 変化している という知識を知ることに よってに (幾分か、もしくはすっかり?…私の個人的な意見) 気持ちが 休まるでしょう。

報告される最も一般的な症状には次のものがあります。

 

  • 頭蓋圧と頭痛
  • 極度の疲労
  • 肉体の加熱
  • 吐き気
  • めまい
  • 物忘れ
  • 過敏性
  • 不眠
  • 関節痛
  • 体の痛み
  • 脚、ふくらはぎ、肩の筋肉のけいれん
  • インフルエンザ様症状
  • クンダリーニ体験
  • 下痢
  • ある種の 感覚、悲しみ、喪失感や 悲嘆感
  • 筋肉痛
  • 皮膚の発疹
  • 身体部分の うずき
  • 過去とは 異なり、内臓または 身体の部分を 具体的に認識している
  • 空間認識の 減少
  • 不器用
  • 発熱感
  • そこにいることと ここにいないことの 気持ち
  • 視力の喪失
  • 記憶喪失
  • 体毛と頭髪の変化
  • 集中する能力の欠如
  • 立ち上がったり、動きが速すぎて「めまい」を 引き起こす感情
  • 十分な時間がないために 何も達成できないという感覚
  • 突然発生し、同じように 突然消える 不安発作
  • 多次元エネルギー、つまり色、エンティティ、マトリックス、数字、シンボルコードを見る
  • 外見上の人間と 人間以外の両方の 地球外生物を見る
  • 自然、動物、伝承された人々とのコミュニケーション

https://ascensionglossary.com/index.php/Ascension_Symptomsより

 

もっと、詳細な内容は、「体の変化」というタイトル記事に書かれています。時間があれば、こちらも紹介したいと思っています。

 

Body Changes - Energetic Synthesis
Energetic Synthesis covers all aspects of The Ascension or Great Shift, psychic self defense, ascension symptoms, and energy healing. Lisa Renee is a Spiritual ...

 

そのほか、今気になる記事

 

ドリーム・ウォークのことが紹介されている、こちらの記事とか

 

Adaptations - Energetic Synthesis
Energetic Synthesis covers all aspects of The Ascension or Great Shift, psychic self defense, ascension symptoms, and energy healing. Lisa Renee is a Spiritual ...

 

アストラルミラーとミラージュ、偽ホログラフィックのことを紹介されている、こちらの記事とか

 

Language of Living Knowledge - Energetic Synthesis
Energetic Synthesis covers all aspects of The Ascension or Great Shift, psychic self defense, ascension symptoms, and energy healing. Lisa Renee is a Spiritual ...

 

Twitterは、以前のものは、乗っ取りがあり、よくわからないタイムラインになってしまって、見る気がなくなったということで、やめてしまいました。で、その代わり、フォローもフォロワーも増やすことなく、ひっそりとハッシュタグ付きで、投稿するというスタイルに変えました。

他の変更は、過去記事の手直しを少しずつやっている状態です。手直しせずにそのままでもいいか、という記事も多々あるのですが、アセンション情報に関連する内容は、手直ししたいと思っています。

 

アシュタル・コマンドに関する記事には、前回書いたNew Age Ascension ディスクロージャーハイジャック2020年2月7日の記事を引用という形で、情報を付け加えました。

それから、バシャール関連記事は、かなり手直ししています。クリスタルスカルとかの話も、ちょこっと読まれているようなのですが、これはまだ、手直ししていない…(^^;。

 

あとは、いろいろあるのですが、書いていると度忘れするみたいで、また、思い出したら、ゆっくり書いていきたいと思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました