アークと空海 密教のお経を聞いてびっくりしたというお話

スポンサーリンク
ベガ星人
SoleneC1 / Pixabay
スポンサーリンク

アークと空海 密教のお経を聞いてびっくりしたというお話。

今回は、ちょっといつもと違う感じの内容なのですが、不思議な出来事も今回のネタ話の中で起こったため、ちょっと書いておきたくなりました。

空海は、前回ベガ星について調べていたところ、空海 ももしかすると ベガ星出身かもしれません という記事を読ませていただいたばかりでした。

まさか、こんな形で繋がりあることに 遭遇するとは、と、ちょっと驚いてしまったのと、やっぱり空海はベガ関連の星出身の人だったのかも、と、思ってしまいそうになりました。…と、感じたため、書きまとめてみることにしました。

 

スポンサーリンク

アークと空海

 

アークと空海

SadahamYathra / Pixabay

 

昨日は、とある場所でお経を聞くことに…。

 

ある葬儀に 出席させてもらうことになったのです。

 

この葬儀前に 不思議な夢を見た後 数時間後、亡くなったというお知らせを聞いたため、すぐにカードを 引きました。

こちらの オラクルカード です。

 

「 すぐに解放されて 自由を満喫している 」という内容が 3回ほど登場。

ということで、個人的には、そのときお祈りさせてもらいつつ、上手く あの世を渡り歩かれている と 理解するこができました。

 

それまで、体調を崩されて 闘病生活を 病院で過ごす過程、悲しみのあまり、何日も 祈らせてもらっていました。でも、ようやく苦しみから解放された と知って、私も 心が軽くなったのです。

ということもあって、ご家族 ( 血縁関係の方 )には、申し訳ないと思いつつ、葬儀の時は すでに重苦しさを通り越した状態で 参列することになったのです。

 

お坊さんがおられるから 仏教 ということは理解しましたが、宗派 については、知らなかったので、ちょっと気になっていました。

座る場所ですが、血縁関係ではなかったのですけれど、親族扱いをしていただくことになったため、お坊さんの真横 に座らせてもらうことになりました。

正直、今までこんなに近くで、お経 を聞いたことがなかったため、なんとも言えない気持ちでした。

ですが、近くに座らせていただいたおかげか、お坊さんのお経内容が なんとなく理解できるようでした。

キーワードを 拾うことが出来たため、お坊さんがどの 宗派 か、ということが 途中で分かりました。

 

弘法大使という言葉 が お経に登場

 

「 弘法大師 」というキーワードが聞こえたため、空海 が 開祖した 真言宗 だと分かりました。

 

ちなみに私の通っていた学校は 伝教大師 最澄が 開祖した比叡山 です。

久し振りのお経を聞いてしまったことによって、第六チャクラ から 第七チャクラ が大きくぱーっと開いてしまいました。(;´・ω・)…

 

アークを持って 旅立つ

 

不思議な仏具が用意されていました。どこで観たのかなぁ…と、気になって仕方がなかったのですが、お坊さんがこの仏具を手にされたとき「アーク」と説明されていました。

どうやら、冥土に向かうときに 持って行かなくてはいけないものらしい ようでした。

 

アーク…はて。と思いました。

アークというのは、旧約聖書に 登場する 神様の箱 ( インディ・ジョーンズ 失われたアーク でもあったかと思うのですが )だったと思っていたため、どうして 真言宗が アークという言葉を使っているのだろうと 不思議な気持ちになりました。

 

密教のアークは、五鈷杵?

 

これです。

でも、不思議なことに、真言宗の空海と言えば、密教だと思っていたため、密教 アークと調べてみたところ、この画像にたどり着きました。うーん、密教とアーク。空海とアーク。不思議だなぁ…。

 

天台宗と真言宗

 

天台宗と真言宗との違いについて、仏教学校を卒業しているにも関わらずイマイチ知らないhukuですが、お経の聞こえ方が全然違うということだけは分かりました。といっても、学校でならっていたお経は、「般若心経」だけです。実際に天台宗の葬儀時に唱えるお経がどういうものか、聞いたことがないため、違うと言い切れないのですけれど。

ですが、母にそのことを聞いてみたところ、なんとなく違うね。と言っていました。

 

なんというか、昨日聞いたお経は、エキゾチックなのです。バシャラバシャラといった音が聞こえるような、イメージです。それから、鐘のつき方が半端ないくらいの叩き方でした。これくらい音を出せば、会場全ての煩悩は、キレイに吹っ飛んでしまうはずです。というくらい

カーン・カーンと惜しみないくらい潔くたたかれていました。この音を聞く度、頭上部がパかっと開いて頭と宇宙が直結してしまいそうな感じでした。

なんというか…とても、ありがたい気持ちでいっぱいでした。

 

やっぱり、空海さんは宇宙人的…ベガ星出身に納得できる感じもします。

 

後母も、甥っ子も、「鐘は宇宙だ」ということで意見が一致しました。それで、やっぱり空海は宇宙人っぽい人だった、それから、歴史が深いベガ星出身というのも、なんとなくうなずけるような気持ちになりました。

 

弘法大師・空海の宇宙人時代の出身星

再び、宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルブログ さんの記事をリンクさせていただきます。m(__)m

…と、リンクを貼らせていただくときに、気付いたのですが、空海の手に持っているもの。これです。これこれ。これ。五鈷杵です。

そして、お経でこれを持ちながら「アーク」と唱えられていました。(*‘ω‘ *)汗

 

…でも、この絵でないところで、観たような…。どこで観たんだろう。うーん。

空海とアークについて、ネットで調べていたところ、面白い記事を見つけたので、リンクを貼らせていただきます。

第14話 アークエナジー

 

最後に

 

お決まりという訳ではありませんが、葬儀後。不思議な出来事がやっぱり起こりました。

今回のポルタ―ガイスト現象は、こんな感じでした。

 

ラジオのボリュームが夜中に突然18レベルにまで上がりました。

 

👻:ぐぃー―――――ーんと大音響。

👩:ひーーーーーーー。

 

ポルタ―ガイスト現象が怖いというよりも、音のおっきさに子どもが目を覚ますのではないかというドキドキが先に感じました。

 

👩:スイッチオフ。

ふー、やっと、音が消えた。と一安心しました。

 

👻:グイ―――――――――ーん。

 

再び、勝手にラジオのスイッチがオン。

👩:ひーーーーーーーーーー。とスイッチオフ。

 

👻:再び、グイ―――――――ーん。と大音響。

👩………。

👩:そ、そうだ。コンセントを抜こう。

 

ここで、ようやく霊現象がなくなりました。ホッ。🍵

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました