親愛なるKim、2018年11月12日の返信

スポンサーリンク
Anna Von Reitz
Dlee / Pixabay
スポンサーリンク

親愛なるKim、2018年11月12日の返信

もし私たちが彼らの前提を許し、—彼らの支配権ではない—「未知の国」について教えてきたことを許すならば、この疎外と真理からの離脱は、地球上でより多くの世代にわたって続くでしょう。

 

スポンサーリンク

親愛なるKim、2018年11月12日の返信

 

親愛なるKim、2018年11月12日の返信

darksouls1 / Pixabay

 

Dear Kim — A Reply, November 12, 2018

Source: Paul Stramer | By Anna Von Reitz

 

1.私のところに、訪問者が、今日来て、この会話で、私を殺すと脅しました。

傲慢な馬鹿達が、嵐の時代のバトルクラスの セラフの注目を集めると、何が起こるかを見てきたことがありますか?彼らが来たよりかなり速くここを去ったと、ただ言いましょう。

私は、あなたがこれについて、完全で正直な報告を得ることは疑っていますが、銀河評議会は、確かにそれについて聞かされています。

 

2.私たちは「未知の国」であり、—「時ではない時であって場所ではない時」に固定された「土壌と土壌」の「ほこりに戻る粉塵」。私たちは、彼の支配権ではなく、未知の国は、マルドク、サタン、サンズのファミリー経営とは、何も関係がありません。

それは、500年頃の新しい経営陣に引き継がれることになっていました。彼らは、彼らが油そそがれたその人との間に作った交渉の終わりを、守らないことにしました。その結果、主要な外交的な偽物が生じました。

新しい先制のガーディアンは、サタナイン ブラザーフッドを交換するために派遣されました、銀河のこのセクターから明らかな抵抗を吹き飛ばすのに十分な火力があります。

彼らは彼らの道をつかもうとしません。実際、彼らは、ただ座って、黙って基本的な数学を観察するだけです。負の7プラス負の7は負の14と等しい。彼らは、私のカウントでは、彼等の家賃料が、1500年と数えています。そして、実際にここに住む人々や、他の存在に属しているこの惑星は、維持と更新のために、長い間延期されています。

 

3.あなたは、「お金」は、そこから生まれた子供のゲームだということを認識しなければなりません。誰もが、バービーのペットショップで彼らと一緒にプレイすることを期待しているような気がしますが、それは、私にとって非常にそれはイライラさせることです。

お金とともに、その周りをルーティングして、人々がまともな生活を送ることができるように、それを共有することは、私たちの問題の最小でなければなりません。

スタンダードオイルが、テキサスの石油パイプラインをまだコントロールしているので、人々が、ポイントAからBへのウィジェットを動かすことができないと、私に話しているようです。何ですって?

 

4.このような苦痛の必要はありません。私はすでに自由に取引し、地球上の誰もが救済するためのシステムとして必要なものを持っています。既に存在しているものよりも200年前に、既に配備、安全、プライベート、シームレス、そして200年前の段階にあります。

何ヶ月も前に、きれいで使い勝手の良い世界的なシステムが新しく登場しました。既存の銀行を単純にバイパスすることができます。

 

5.それぞれが本当に神聖で、抑圧の形で「管理」を必要とせず、グループ・シンクは、教育と感情的サポートが全員に追いついてから移行する必要があります。私たちはそれを知っています。

この世界が略奪され、管理されていない方法のおかげで、大部分の大人は、子供のようです。—恐れ、悲惨、混乱した子供。そしてあなたもそれを知っています。これらの人々は、虐待され、抑圧されているため、ちょっとだけではなく、世代のために自己ルールを確立するのに役立つ必要があります。

 

6.ディーン銀行、は銀行ではなく、決してそうではありません。私たちの国際貿易銀行は、アメリカン・アンド・ナショナル・バンク(ASAN)と呼ばれています。これは、商用システムの一部ではありません。

あなたが腐敗の無限のウサギ戦争を、はっきりと記述しているため、私は望ましさと、初めから始める必要性がないと考えていて、説明する必要もありません。

 

7.この「システム」と、戦った人々の大部分のように、マイケルは、ここ金融証券化に依存する国で、法律で通ることとのトラブルと、対決について、彼が半分背負いました。—完全に違法で、違法なプロセスによって—それ自身の経済を生み出した私の友人は、大半を刑務所で時間を過ごし、石炭の上に運ばれてきました。

彼らは、不公平や、犯罪に対して穏やかにならなかったために、アルコール依存症、麻薬中毒、壊れた結婚、あらゆる種類の悲嘆に、苦しんできました。

彼のネイティブ遺産だけでなく、彼の本「Shekinah Prophecy」で主張していることを確認した報告書を見ているので、私は、あなたのDNA結果をどこに得ているのか分かりません。

たぶんあなたは、もう一度見てみる必要がありますか?いずれにせよ、マイケルに対する私の支持は、彼の戦争記録ではなく、彼の心に基づいています。私は彼の心を見ることができます。私は彼が望むものを知っている。

そして、彼は本当に自分のために何も望んでいませんが、彼が愛するすべての人々のために美しいものを建てることを共有します。

ネイティブだけではありません。ヒスパニックだけではありません。カウボーイだけではない。そして、私の謙虚な意見としては、まさに、新しい世界を構築するために必要な人間のようです。彼の心は、そのまま残しています。密接に考えてください—彼らの多くが、残っているわけではありません。

 

8.私の政治制度と、その政治制度は、異なる形の法律の下で活動する、2つの異なるものであり、彼らは主権である私のシステムに従属しています。

私たちは、憲章とライセンスを取得し、不正行為を行った場合、企業を清算します。今は、企業の官僚に悩まされることに慣れているので、人々が理解することは難しいですが、それでもそれは真実です。私たちには法があります。彼らには法律の対象となるものがあります。

ですから、世界全体を再建し、新しい銀行業務や新しい医療技術、そして今後必要とされるその他のものを提供するなどの大きな問題に取り組んでいるときは、それはあなたが使用する必要のある私の法律のブランドであり、彼らのものではありません。

地球とその人々が正しいことをしたいと思う人(上記参照)を喜んで援助してくれるので、私があなたを助けようとしていないという印象を受けたのは残念です。

 

9.現在の議論のために、私はすべての口座について話しているわけではありません。私は、地球上の貴金属資産の大部分を含む特別預金として保有されている約4,800の歴史的信託と私的口座について話しています。

私たちに残されているのは、金、銀、およびその他の資産を大量に含む2つの基本的な種類の勘定であり、銀行で預金を残していて、コンピューターで支配権を得ているプログラム。資産の管理は、公的および私的の両方の預金者に返す必要があります。これらの問題を解決するには、すべての部品に対して協力的で正直な努力が必要です。

私が、マルドクと、サタンと一緒にした、出口のインタビューのうちの1つは、彼らが言った、ビッグ・ライズ(Big Lies)に関するものでした。

あなたが、彼らの話を聞くなら、真実で、実際には、事実上、 – そして、すべての知性と、知識にもかかわらず—真実は、それらの中にないので、黒は白く、上が落ちるでしょう。

Who Ownsなどの基本的なロジックさえも、その存在の中で何が歪んでいるのか。これは、彼らが、反逆して帰ったことがないときに、真実が出てきたからです。

これにより、彼らとその子孫は、永遠に宇宙と調和しない永遠に生き残り、自分自身で創造された異世代の世界に住み、すべてのものから分離されたままになります。

 

11.もし私たちが彼らの前提を許し、—彼らの支配権ではない—「未知の国」について教えてきたことを許すならば、この疎外と真理からの離脱は、地球上でより多くの世代にわたって続くでしょう。

私は、それを望んでいません。私は、あなたがそれを望む印象をも得ていません。それで、ナットとボルトを解決して、それに乗かることに集中してみませんか?

 

—————————-

Anna von Reitz アラスカのビッグ・レイク裁判官

アンナのウェブサイト:www.annavonreitz.comに掲載されているこの記事と1300以上の記事を参照してください。

この作品をサポートをしてくれる方は、ウェブサイト上のPayPalボタンからお願いします。

 

その他

 

書きながら、内容を理解して、驚き動揺が止まりません。

 

アンナさんの記事は、法律的な内容がメインだと思っていました。スマホでたまたま観覧したときに、銀河評議会という文字が見えました。気のせいかもれない思いつつ、パソコンであたらめて読むことにしました。いろいろな意味で驚きの内容でした。

アンナさんのウェブサイトにお邪魔して、アラスカのビック・レイク裁判官と紹介されているのを確認した後、想定外の展開にしばし茫然としました。

 

[st-kaiwa2]

サイト読者歴の長い方、これは異例ですか?と聞きたい気持ちがよぎる(;’∀’)。

[/st-kaiwa2]

 

今回の記事は、多くのクリスチャンからのコメントが寄せられていました。混乱気味なコメントが多いと思いました。その辺りから考えて、通常の内容でないと察しました…kimさんに返信として書かれた記事でした。そういえば、kimさんも銀河の友人がいると今朝書いたところです。

アンナさんと、kimさんは銀河繋がりだったのですね。

 

今回の記事は、最初からぶっ飛んでいます。「訪問者がこの会話で、殺すと脅してきた。」です。

素直に訪問者と考えるべきなのか、地球外生命体の訪問と考えるべきなのか、最後まで読めばわかるかもしれないと思いましたが、分からないまま終わりました。

 

私のところに、訪問者が、今日来て、この会話で、私を殺すと脅しました。

 

訪問者が立ち去った描写があります。この文脈から考えられるのは、去り方がおかしい。(翻訳がおかしい場合もありますが(^^;。)。普通の人間ではない立ち去り方でしょう。

 

Let’s just say that they left here considerably faster than they came.

彼らが来たよりかなり速くここを去ったと、ただ言いましょう。

 

ただ、内容全体を通して、私さんは、アンナさんではなく訪問者を指しているのだと思っていますが、普通の人間という印象も感じさせられます。謎ですね。

 

この会話の内容は、銀河評議会でも聞いているという説明があります。

 

私は、あなたがこれについて、完全で正直な報告を得ることは疑っていますが、銀河評議会は、確かにそれについて聞かされています。

 

想定外のところで、銀河評議会という文字を見ると、脳が反応するという悲しいサガ。

 

ストーリーから読み取る、問題点

 

ストーリーが本当だと考えた場合、これは問題だと思う箇所がいくつかありました。

 

一つ目 彼らの子孫は分離したまま?

 

これにより、彼らとその子孫は、永遠に宇宙と調和しない永遠に生き残り、自分自身で創造された異世代の世界に住み、すべてのものから分離されたままになります。

 

問題ですよね。それって。どういうことなのでしょうか。仮に子孫がいたとして、その子孫は、もしかすると、cobra、cosmic Disclosureが説明している人物たちのことでしょうか。

 

根本的に状況を受け入れることは、疎外・真理からの離脱から脱出できない。

 

もし私たちが彼らの前提を許し、—彼らの支配権ではない—「未知の国」について教えてきたことを許すならば、この疎外と真理からの離脱は、地球上でより多くの世代にわたって続くでしょう。

 

この負のループを許し、放置し、野放しにする場合、この疎外と心理の離脱(銀河との分離的な意味でしょうか。)、多くの世代にわたって続くでしょう。

マズイ(;・∀・)と思うのは、私だけ?まずくないですか?いや、マズイと思います。

リーダーグループを老舗の方にしたまま、地球惑星を救済するという発想は、根本的に何も変わらないと思います。それに、おそらく無制限のお金とうたっていますが、もって2、3年がいいところでしょう。彼らは奴隷を手放す=財産を手放す。と思っているはずです。

 

羊の顔しても、心の中は
狼が牙むく。そういうものよ。

この人だけは、大丈夫だなんて。
うっかり信じたら
駄目 駄目 駄目 ああ駄目駄目よ。

という歌が聞こえてきそうです。

 

ナットとボルトを解決

 

私は、それを望んでいません。私は、あなたがそれを望む印象をも得ていません。それで、ナットとボルトを解決して、それに乗かることに集中してみませんか?

 

最初に、殺すと脅してきたという割に、さわやかなエンディングではありませんか。と、思いました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました