夢のお告げ と明晰夢 を久しぶりに見たため記録しておこう | インスピレーション

夢のお告げ と明晰夢 を久しぶりに見たため記録しておこう

インスピレーション
Comfreak / Pixabay

夢のお告げ と明晰夢 を久しぶりに見たため記録しておこう。

再び、分かりやすい夢を二つ見たのですけれど、どちらも 面白い夢 で、ひとつは 明晰夢 と言われるタイプの夢、もうひとつは、お告げの夢 だったんです。それで、ネタとして、また 記録として 夢を書き留めておこう と思いました。

先日起きた 不思議なこと を ( ネタ… ) イラスト にしてみたのですが、今回も 夢を ( ネタ?… )で描いてみました。

 

 

夢の お告げ?

 

夢のお告げ

kellepics / Pixabay

 

夢のお告げ と書いてしまうと、まるで ジャンヌダルクちゃん (聖☆お兄さん風 )のようで、立派な事 みたいな 感じ がしますが(;^_^A

イメージは、もっと 淡々とした感じ でした。そして しっかり内容を覚えていないのです(;^ω^)

 

白い世界 に立っている

 

場所は、白い世界でした。

それから、崖の先に立っている のですけれど、その向こうにも崖の先 がありました。二つの崖 は、少し離れていました。

 

夢のお告げ 白い世界

白い世界でした。マトリックスの世界っぽい

 

そこで声が 聞こえたんです。声は、頭の中に響くようなイメージ でした。

お告げっぽい と後から思いました。

同じ内容が 3回ほど 繰り返し 聞こえました。

 

同じフレーズが3回聞こえた

 

声のメッセージは、こうです。

「マスターなんちゃら…を 語り継ぐために 生まれ、マスターなんちゃらのために生き、マスターなんちゃのために死ぬ」

 

標語っぽいフレーズでした。ただ、マスターのあとに 続く、なんちゃら が イマイチよく分かりません でした。

 

マスター…ヨーダ?

 

起きた後になんちゃらを思い出そうとしましたが、思い出せませんでした。

そこで、「マスター…ヨーダ?」とふと思いつきました。スターウォーズのキャラで一番好きなのがヨーダです。メッセージのなんちゃらが、ヨーダだったらいいのに、と考えました。

 

 

まぁ、これが仮に「マスターヨーダ」だったとしても、メッセージの意味は分からないのですけれど(;・∀・)。

こんな夢を見たあと、お正月疲れとかなんだかんだの疲れのために、体がだるかったんですけれど、久し振りにすっきり爽快でした。おもしろい夢が見られたということ以上に、嬉しかったです。

 

イラストを描いて気付いたこと

 

このイラストは、今ささっとalpacaで描いたんですけれど。描いてみて、ある事を思い出しました。

占いの話しになるのですが、マヤの暦占いで、自分は赤い地球の77で、白い世界の橋渡しだったかと思います。

イラストのイメージが、白い世界の橋渡しっぽいと気付きました。

 

 

個人的にあの世にまつわる話が、昔から好きだったのですが、この前も人にこんなことを話していました。

「あの世に関する、臨死体験の動画を観ると、元気になる。」と言って、驚かれたんです。あはは(;^ω^)

 

なんというか、例えば前回、記事死後の世界 扉があるのか「その描写は自然」 で紹介させてもらいました、アニータ・ムジャーニさんの話を本で読んでたとき、死後の世界がリアルに感じられるんです。一緒に臨死体験しているような心地よさとでもいうか。

それで、現実の殺伐とした感覚で疲れると、こういうテイストの物語や動画を、無意識に見ていました。

 

で、なんで好きなんだろうと、考えてみたのですが。

ま、とってつけたような考え方ですし、今適当に考えてみたんですけれども。このマヤ暦の「白い世界の橋渡し」という設定で、生まれたからかも。(;・∀・)…後、四柱推命でも、死と病が柱の運気です。

「あの世なら 元気なんですけれどもね (*’▽’)!!!」タイプ 代表的な感じの運気 です…。

 

[st-kaiwa2]ズバリ!だからでしょう☝!!!(…)[/st-kaiwa2]

 

●人と人を結びつける
文字通り 人と人、ものともの、あの世とこの世 など
を 結びつけることに 長けてます。
つなぐのが 役目なため、その輪の中に入れないこと があります。

白い世界の橋渡し 参照

 

どちらかといえばあの世という感じでなく、「マトリックス っぽい。」と夢を見ている時には、そう感じていたんですけれど。

 

マトリックス

geralt / Pixabay

 

[st-kaiwa2]気づけば1500文字以上だ(;^ω^)…続きは明日書こう~[/st-kaiwa2]

コメント

タイトルとURLをコピーしました