過去の地球外生命体 ネイチャー ベガ星からのメッセージ | ベガ星人

過去の地球外生命体 ネイチャー ベガ星からのメッセージ

銀河 ベガ星人

過去の地球外生命体 ネイチャー ベガ星からのメッセージ より。今回は、ラケルタファイル Part1~Part7 地球最古の謎 転記情報 と、照らし合わせて共通点がいくつかあった ピエール・モネの宇宙人 にある 過去の地球外生命体 の 翻訳転記をご紹介させてもらいます。

何度も読み直していくうちに、いくつか分かったことが再びありました。

モネさんの紹介サイトにある Terrans の意味が分からなかったのです。この Terrans は、べガ星人を指すのか、それとも他の宇宙人を指すのか?理解できませんでした。

ですが、ラケルタファイルに、 Terrans が記させていました。しかも、日本語訳をしてくださった方も、どう翻訳するべきか?迷われたみたいですね。

ラケルタファイルには、 Terrans =地球人?と一か所補足に付け加えられていました。そういえば、地球をテラとか、タラとか説明する人がいますし、地球人という訳は、あながち間違いではないのかもしれません。

ちなみに地球を、テラやタラと説明する場合は、オーバーソウルの地球内にあるアストラル領域の地球を説明するときに、テラやタラというと、どなたかが書いてました。ということで、次元の違う地球人が Terrans なのかもしれません。

 

Tara Ascension用語集より

(2020年3月より )

タラという名前は、ソウルマトリックスユニバースの5D形式で未来の地球を表すために使用されています。私たちの惑星地球は、この世界時行列の 3つの主要な形成されたアイデンティティに存在します。地球はもともとから来たタラ秒で惑星だったハーモニック・ユニバース、破片の一部は、下の次元に引き込まれた爆発して、ブラックホールに爆縮と地球と太陽系になりました。オールユニオンのセンターポイントに接続されたままの有機的で自然に進化する太陽系には、通常、太陽を含む12の惑星が含まれますまたはソーラーボディ。地球の太陽系では、主流の科学者たちは、ニビルと、ずっと前に小惑星帯に爆発した惑星マルデックを認識していません。

3D地球は Earth または Terraと呼ばれ、5D地球はTaraと呼ばれ、7D地球はGaiaと呼ばれます。異なるETレースと追加の次元は、言語に基づいて異なる名前でこれらの未来の地球を呼び出す場合があります。(Urantiaなど)これらはすべて、タイムラインの進化のさまざまな段階にある地球です。

5D惑星タラは数百万年前に爆発し、その結果、反転ブラックホールに吸い込まれ、5次元惑星の青写真全体が現在の3次元太陽系の12の惑星体に断片化されました。これには、世界時行列のこの時間ベクトルに存在する地球の3Dバージョンが含まれます。これらの12の惑星は、水星、金星、地球、火星、マルデック、木星、土星、天王星、海王星、冥王星、ニビル、そして太陽の星です。現在の科学では、太陽系の12個の惑星のうち7個だけが、矮小惑星とともに認識されています。[1]

 

https://ascensionglossary.com/index.php/Tara

 

また、もうひとつ、読み直して気付いた点です。今回ご紹介する文

「彼らはネイチャーとの緊密な協力のもとに文明を発展させ」とあります。これは誰を指すのか、とか、誰か?ということなど、一切気にかけることなく、読み飛ばしていたのです。

ですが、レプティリアン、蛇というカテゴリーだったか、調べていくうちに メタフィジックス通信 さんの記事内に、ネイティブレプティリアンという言葉に出会いました。

その後、このモネさんのサイト内の、地球外生命体のページを読み直してみたのです。

この一ページに書かれた内容が、途方もない年数を無理やり 小さくまとめたものだと、改めて気付きました。

それから、地球外生命体は、もともと地球に住んでいたネイチャーな人たち、つまりラケルタファイルにある、ネイチャー・レプティリアンと緊密な協力のもと、地球の文明を発展させたということに気付きました。

 

ベガ コンタクト 過去の地球外生命体

 

なるほど~。

 

ということで、ですね。

ベガ星に興味のある方は、前回書いた ラケルタファイルと、このベガ星のメッセージを合わせて読んでみると、さらにベガ星が伝えたいことが、ちょっと理解できるかもしれません。ので…良かったら、チェックしてみてくださいね(*‘ω‘ *)~

 

今回も、Google翻訳を使った文章を転記させていただきます。

転記元:http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=auto&tl=ja&u=https%3A%2F%2Fsites.google.com%2Fsite%2Fpierremonnetvega%2Fpage-5

オリジナルページ元:https://sites.google.com/site/pierremonnetvega/page-5

 

以下が転記文になります。

 


過去の地球外生命体

 

宇宙の始まりと地球の最初の氷河期の間の非常に 遠い時期に、複数の宇宙と 宇宙に広まった 人間の文明は科学的に 非常に進化しました。

彼らは この科学的進化を自然に対する 最も深い敬意と 知恵を 獲得しました。それなしには 科学的、精神的、道徳的な進化は あり得ません。

当時 これらの文明は、自発的な細胞再生によって、永続的な若さと 非常に長い寿命が得られることを 知っていました。

これらの人たちは、宇宙全体から採取され 科学的に処理された 巨大な自然エネルギーの発見のおかげで、不活性物質と 生物を作成する方法を 知っていました。

 

彼らは 自然と 密接に協力して 文明を発展させ、彼らの科学を 愛と共に彼らの種のポジティブな未来に向けて 成長させ、そして 途方もなく強力にしました。

彼らは、重力と反重力を 完全に理解していました。これにより、彼らは 宇宙旅行をしたり、他の銀河を発見したり、他の世界や 他の文明に会ったりすることができました。

彼らは また、惑星の静電波と 磁気波の集中と 投影によって 浮上の原理を知っていました。これにより、すべての重い処理を問題なく 実行することができました。

今日の人々は、長さ30メートル、幅20メートル、厚さ10メートルの石のブロックを正確に持ち上げてることを簡単に操作することに 驚かれることでしょう。彼らは、これらのブロックを 200メートル以上の高さで 持ち上げていました。

これらの操作は、私たちの 現在の電話の1つと 同じサイズの 非常に特殊な小型電子機器を 使用して、一人の人によって 操縦することができました。

 

彼らは、そのようなブロックを 非常に正確に組み立てることにおいて 優れた能力を発揮しました。

彼らは 振動波を制御し、それを使って 自分たちと生きているすべての人のために、すべての困難で汚れた 危険な仕事を行いました。

 

これらの人たちも 時空に旅行しました。

 

「テレビ」はとても洗練されていました。「視聴者」は 彼らが選んだプ ログラムの真ん中に 住んでいました。テレビ番組は、安らぎとカラーで、立体的で、多感性で、複数の発音がありました。

プログラムの知覚は、大脳皮質に作用する 電磁効果によって行われました。

 

彼らの知識を増やし、彼らの科学の結果から 彼らが彼らの通路で出会った人間の種から 利益を得るために、この時代の存在は 宇宙を旅しました。

 

最初の氷河作用の前の地球に、これらの地球外文明の1つによって 非常に 重要な遠征が 組織されました。

 

その代表は 私たちの銀河に戻り、変化した太陽系を 発見しました。彼らは 私たちのシステムの さまざまな惑星に 種の拡大のための基盤を 植えました。最初の土星、次に金星、火星、そして 地球の自然衛星である月に です。

地球を監視するための 観測ステーションとして、その後は 氷河期に設置されました。

 

彼らの 数百万年の不在の間に何が起ったのでしょうか?その表面には 水しかなく、それは 以前に持っていた 天然衛星の1つしか ありませんでした。

これらの存在の 科学的 および 技術的可能性により、彼らは 氷河作用プロセスの終わりを 加速することができました。

それで 彼らは私たちの惑星を取り巻く厚い雲の層を 人工的に扱い、太陽の生命を生み出す放射線が そこに到達し、鉱物、植物、動物の生命が海のようにその表面に 再び現れるようにしました。

惑星を変換する この巨大な努力は、これらの宇宙旅行者が 地球上の彼らの インスタレーションを組織することができる前に 数百年続きました。

彼らは、巨大な自然 および 人工の大変動に襲われた 他の惑星から取られた、ほとんど進化していない人間の人種を その上に置きました。

この人間のインポートは、人種、色、習慣の違いを説明しています。地球に輸入された人々を 再教育するためには、長い時間がかかりました。

彼らを「天からの神々」として崇拝させて、生命、幸福、美しさ、人間の尊厳をもたらす マスター教育者の 生物学的、生理学的、そして 知識、知的イメージで「再現」するために、それらを モデル化する必要がありました。

 

これらの輸入された 人々の再教育の終了から 数千年後、これらの人々は 今度は 強力な文明を形成しました。

しかし、これらの人々は、得た計り知れない知識に酔いしれて、これらの文明はすぐに発見された科学の使用に関して 異なる意見を示しました。

徐々に、時間をかけて、地球人は 彼らの生涯の教育者に対して 好戦的な意図を明らかに示しました。

人類が 普遍的な調和を規定する法律に従って 行動しなかったのを見て、ベガの地球外生物は 中和の計画を考案しました。これは、科学資料と同様に、得られた知識の合計を隠して 消去することで構成されています。

 

地球上に存在する ユニークで巨大な大陸。それは 徐々に 火と血の本当の「地獄」になり始めました。ベガの 地球外生物はこの惑星を去ることをついに決定しました。

しかし、その前に 彼らは 生命の法則を破ることによって 秘密裏に監視し、退廃した人間が 水面に留まるのを助けるために、地下室に 5万人の部下を残しました。

ベガの 地球外生物の助けを借りて、人種の違いにもかかわらず、世界のアメリカ合衆国を なんとか作り上げた これらの退廃的な人たちは、後退し 続けました。

彼らは すぐに 彼らの高度な科学的知識の残されたものを 使用して、惑星の物理的 および 化学的側面が変更されるような 力の戦争を開始しました。この戦争の影響は、ほぼ5万年間感じられました。

汚染され、生物学的 および 遺伝的変異があった 少数の生存者は、過去のわずかな記憶のスパークの生存のためでなければ、ほとんど 野生の動物のランクに戻ったことでしょう。

惑星の大変動を たどる恐ろしい 映画のように、これらの生存者は 地震で荒廃した 地球の唯一の大陸の 地獄の記憶を 記録として保管しました。

 

これらは この大陸を 今日でも漂流している 複数の断片に分割しました。そして、その最大のものは、今日の私たちの五大陸です。

この恐ろしい過去の記憶は、不幸な生存者(いわゆる先史時代)が 比較的まともな人間の生き物に 再編成し始める前に、長い数千年の間 眠っていました。

 

その間、世代から世代へ、最初の教育者と他の惑星系に同行した 数千人の「輸入のテランズ」は、これらの 新しい世界の要素に非常に よく適合し、そこに 素晴らしい文明を設置しました。

これらの新しい世界に再定住してから 8万地球年後、ベガの地球外生物とともに去った 賢い地球人の子孫の心に、基本に 直感的に戻っていっているということが 感じられました。

彼らは 地球に戻り、そこに残っていた人々との 平和的な関係を新たにすることを決めました。再び、他の基地に新しい文明を発見するために 地球に戻る、非常に重要な遠征です。

 

したがって、これらの人々は、到着時に 動揺した惑星を発見しました。この惑星では、単一の大陸の いくつかの部分が「爆発」しましたが、動植物相の大部分が 彼らの権利を再開し、遺跡と放射能は 消えました。

彼らは 地球のいくつかの場所に定住しました。そこで、彼らは 少しずつ、ほとんど 完全な破壊を免れた生存者の子孫に 遭遇しました。

彼らの知的レベルは 非常に低くなり、彼らは 退縮のプロセスを始めたので 彼らは再教育されなければならなかったのです。

彼らの以前の教育者と同様に、以前の「アーシング」は 知恵を再教育し、人々の間の愛と これらの不幸な人々に 失われた知識を戻せるようにしました。

 

悲しいかな、これらの 新しい教育者たちは、大変動以来、そして 彼ら自身が変わったために、また、その要素が変わったことによって、彼らの「故郷」の惑星で 長く生き残ることができなくなり、彼らの教育タスクを 完了することができませんでした。

彼らが 銀河の端に 10万年もの間長く滞在したとしても、彼らが地球に戻った後、1世紀(100年)で、彼らは衰退し、地球を去ることができずに 亡くなりました。

開始を維持するために、彼らは まだ彼らの子孫を開始するために 非常に不完全な方法で、継続した感染者の子孫と しぶしぶ出産する期間を 持っていました。

 

悲しいかな、精神的 および 道徳的な開始の尊重よりも 科学的な開始のきらめく 目新しさが、再び勝る形と なりました。

これにより、複数の核戦争や その他の戦争による 人間の破壊がさらに進み、毎回 すべてがゼロになりました。そして、システム内の惑星の1つである 10番目は 完全に破壊され、自然衛星である 月に非常に 深刻な損傷を与えました。

 

この新しい 紛争期間の直前に、事前に確立されたプログラムに従って、地下室にひそかに隠された5万人の教育者の子孫の生存者たちは、人が そこに合理的になったかどうかを確認するために 浮上しました。

彼らはそうではなかったことを見て、彼らは材料と生の知識を5大陸の地下に残して惑星を離れ、10万年以上の間保管されている 5つの大陸の地下に 原材料と知識を残しました。

彼らは 古い基地のほとんどを取り戻しました。つまり、月(破壊された基地を再建した場所)、木星、土星、および金星です。

 

この文明の代表者たちが空に 撤退して以来、ベガの これらの教育者や 一部の教育者は 定期的に現れ、取り返しのつかない紛争から 地球を観察し、保護しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました